FC2ブログ

これぞ!国際交流! KL日本人会竹とんぼクラブの方々と竹とんぼを作る! その弐・ゲームもやったよ!

その壱からの続きです。

てんこ、竹とんぼを終えたグループの今度はゲームの時間に潜入します。

1209201913
しょっぱなから白熱しております。みんなやる気満々。答えたくして仕方がない。

1209201915
バラエティー豊かなゲームを考えて頂き、みんな楽しんでいます。

1209201916
みんな見事にお豆がつまめません。

1209201917
みんなして大笑い。面白いゲームです。

1209201918
優勝チーム。なんと高価な景品が!!

1209201919
最下位チーム。「二人羽織」の罰ゲーム。初めてみる「二人羽織」に生徒たち興味深々。そして大笑い。

なんと心配をしていた時間なのですが、きっちり時間内に終わったんです! すごい!  最後はみんなで記念撮影をしました(てんこもちゃっかり入ってしまいました)。

1209201911
竹とんぼ作りを通して、日本人の方たちとのコミュニケーション、日本語を学ぶ生徒たちにとってはとても貴重な時間だったのではと思います。もっと日本に興味を持ってもらい日本を大好きになってくれたらと思います。

バカ親ながら、あいPもサポート役に徹し、頑張ったかと思います。

1209201921
そしてこのような大人数の竹とんぼ教室を開いて下さった竹とんぼクラブの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

「竹とんぼ」が繋ぐ国際交流。素晴らしい事をされている人生の先輩たちを尊敬せずにはいられないてんこです。

※画像の掲載につきましては、竹とんぼクラブの方々及び学校側に了承を得ております。




スポンサーサイト



これぞ!国際交流! KL日本人会竹とんぼクラブの方々と竹とんぼを作る! その壱

中華系独立学校(中高一貫)に通っていて日本語クラブに籍をおいているあいP。この学校、クラブのアクティビティーを生徒自身で考えないといけません。そこであいPに相談を受けたてんこ。てんこの少ない貴重な人脈を頼って、なんとKL日本人会竹とんぼクラブさんを紹介してもらったのです。

竹とんぼ作りを通して、生徒たちに日本人の方たちと交流をしてもらう、草の根外交と言っても過言ではありません。

が、問題点もたくさんありました。まず生徒数が60人以上と多すぎ。生徒は中1から高3そして日本語のレベルがバラバラ。1日の限られた時間で全員が竹とんぼを作成する。

そしてここで謝罪をしたいと思います。てんこ「竹とんぼ作り」をなめておりました。こんなに奥が深いものとはまったく思っていませんでした。竹とんぼクラブの皆様、申し訳ございませんでした。

上記のような状況の中、竹とんぼクラブの方々が話し合いに話し合いを重ねて頂き、晴れて竹とんぼ教室を開く事が出来たのです。なんと二部制にして頂き、竹とんぼ作製をしない時間はゲームをして頂けるとの事。二部制にしても30人ですからね。多いです。
12092019
その前に、日本語がある程度話せる生徒たちをリーダーとして選び、当日竹とんぼ作りのリーダーとしてみんなをサポートしてもらえるよう、竹とんぼ作りを伝授して頂きました。このように当日を目指してかなりの時間を竹とんぼクラブの方々に費やしてもらってしまいました。

そして迎えた当日。
120920191
120920192
着々と準備は進んでいきます。

そして30人以上が一斉に竹とんぼを作ります!!

120920193
まずは竹をやすりで削って、角を丸くします。

120920194
やすりをかけるって簡単そうですけど、角度、力の入れ方等こつがいります。

120920195
てんこ写真を撮りながら、はたして時間までに終わるのかちょっと不安に、、、

120920196
火を使って竹を曲げます。これも「竹とんぼが飛ぶか?飛ばないか?」にかかわる大切な作業です。

120920197
曲がった竹に棒を差します。これで完成です。

それでは中庭に出て竹とんぼを飛ばしましょう!
120920198
まずは竹とんぼの飛ばし方を教えてもらいます。

グループ対抗合戦です。どのチームの生徒の竹とんぼが一番飛ぶでしょう?
120920199

1209201912
なんと優勝したチームには表彰状がもらえました!

その弐に続きます。

※画像の掲載につきましては、竹とんぼクラブの方々及び学校側に了承を得ております。

「寿司三昧」の注文であたふた@Sunway Velocity Mall

先週のスクールホリデー、あいPお友達とお出かけで夕方送迎おばさんてんこの登場。正直屋で買い物をしていたらいつも長蛇の列の「寿司三昧」がすぐ食べれる。数年ぶり(たぶん)に入ってみました。

190820194
これを見ててんこ「えーめんどくさそう、あいPやって」

190820195
で、注文をしたいといったら↑をくれました。

190820196
ついにこの画面にたどり着きました。

190820197
どうにか注文完了。

お食事タイム
190820199
190820198
1908201910
1908201911
お得な日本食ファーストフードと考えればすべておいしく頂けます。いつも満席なのがわかります。

が、料理が運ばれてくる毎にてんこの席担当(?)の男の子のスタッフが「はい、これきたね」って言って伝票にチェックをしていくのですが、それが食べている最中にうるさい。これって回転率を高くする寿司三昧の技なのかとかんぐってしまいました。が、最後にはこれでもいいじゃん寿司三昧だからと思ってしまいました。静かにおいしいものが食べたかったら別のお店に行けばいいだけだから。その男の子スタッフともいろいろやりとりをして楽しかったし(あいP、白い目でおばさんてんこを睨んでいました)

1908201912
てんこたちがお店を出た頃には長蛇の列が出来ていました。夕飯で寿司三昧に行くなら午後7時前に行くのがいいかも。

義兄からの呼び出しディナー@実家エリア

先週の土曜日は義兄から呼び出しがかかり、席埋めのためにてんこ一家4人で外でディナー。

19082019
これを見て「やばい!」と思ったてんこ。写真にはありませんが脇には「簡易トイレ」が。この頃年なのかもといいつでもトイレが近いてんこ。どうしようか悩んでいたのですが、小銭を握り締め歩いていけるレストランでトイレを借りようと決心。

0820191
これ、神様?鬼様? このディナーは実家エリアの商工会(?)みたいところが催したパーティーでビジネスマン義兄も1テーブルRM800義理で購入。マルチメディア大臣とかも来ててスピーチもあったのですが、どうもお客の面々があやしい。どう見ても「●ャングスター」に見えてしまう人たちだらけ。まあ、ビジネスにはそっち方面の方たちもかかわっておられるのでしょう。ちなみに義兄はまっとうなビジネスマンであります。

0820192
これ一品目だったのですが、鶏肉、豚肉、ダック等ごった煮で「あーあとは数品が来て終わりだな」と予想をしたのですが、なんとその後も7品もあるとの事。聞いたところ、セキンチャンの有名なシェフを呼んで調理をしたとの事。このごった煮、けっこうすべてに味がしみてて大根とか超おいしかったです。

0820193
五品目のエビ。実はてんこがテーブルに着いた時すでに瓶ビールが5本もテーブルにあり、いよいよトイレ問題が切実になったてんこ。そしてついに耐え切れなくって近所のママッストアに行ったら隣がなんとエビの釣堀でトイレを発見。5RMを払おうとしたところ、いらないと言うのでそのままトイレを借りました。が、案の定ここのトイレ、ハードルが高かった。つらすぎる、、、、。

0820194
5品目のエビが終わってあとご飯物とデザートだったのですが、まわりの騒ぎっぷり(ディナーなのにみんな席にすわっていない)に義兄がもう帰ろうと言ってくれたので、みんなで「やったー帰れる!!」と速攻で実家へ。そうです、みんなトイレ我慢をしていたんです。てんこも釣堀トイレ二回は無理で車の中で誰が一番にトイレに入るか決めたりしていました。



猫のみ~いとこのタイガーに弟分が!&ぐるりの花子

なんと実家に子猫が!どうりでエルモが家に帰ってきません。
1508201913
気性がおとなしいタイガーは攻撃とかしませんが、だめなようです。まだ数日なので当たり前ですが。


名前はオレオ君。

所変わっててんこ家。昨日学校のキャンプから戻ってきたあいPのキャリーバックがそのまま(てんこに似てしまって困ります)が、そこは花子の憩いの場所に
150820197
150820198
150820199
1508201910
1508201911
梅子に邪魔されて一周してもまだ寝ています。

あいPのキャリーバック、いつまで床に転がっているか見ものです。てんこのDNA(?)をしっかり引き継いでいたら、1週間以上はそのままでしょう。
プロフィール

てんこ

Author:てんこ
1995年に結婚を機に来馬。中国系マレーシア人の夫Sブンと、21才長男めん太(日本で大学生活中)、高校2年生の長女エルモ、中学3年生の次女あいPとドタバタな毎日を送っている主婦。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR