Fraser's Hill 番外編 Batang Kali スモールタウンで30年ぶりの再会

Fraser's Hillの帰り道、Sブン弟の車の後をついていくと、とあるレストランでストップ。

087_20110731085026.jpg

Batang Kaliと言う小さな町のオープンエアーの普通のチャイニーズレストラン。ここでディナー。

090.jpg

めん太用のイーミードライ。

091_20110731085148.jpg

酢豚と野菜炒め。

092.jpg

キャベツの炒め物。今日の大ヒット。とってもおいしい。あと魚の蒸し物(写真撮り忘れ)。

夕飯後、なんとSブン父が30年間会っていない友人を訪ねるとの事。

近場にいた人に尋ねたら、「まだ生きてる」との返答が、、、。

てんこはもうびっくり仰天。そこらへんを歩いてる人にその友人の名前を言っただけで知ってるなんて、、、。

また御父さんもすごい。その友人の家の番号だけは30年間忘れていないとの事。こうして2台の車でその家番号を探すことに。

なんとあっけなく発見。やっぱり小さい町ですね。

094.jpg

あっけなく30年ぶりの再会。ここからが大変です。てんこたち、ひたすら「待ち、待ち、待ち」の忍耐タイムです。

093_20110731085147.jpg

素朴な町並み。Sブン弟が子供たちを公園に連れていってくれました。30年ぶりなので、二人とも話が止まりません。

089.jpg

まだまだ会話は続きます。

1時間半位してようやく待ちの忍耐から解放。やっと家に帰れると思ったら、エルモとあいPが弟の車に乗ってしまって降りてきません。しかたなく両親たちがてんこたちの車へ。(実家までドライブになってしまった)

車の中でも御父さん30年ぶり効果の為、話まくり。ノンストップ。それに相槌をうってるSブン、運転がとろとろになってしまって、てんこ内心イライラ。しかし、隣には御母さんが座ってるし、Sブンに文句を言いたくても我慢。

実は今回御父さんがFraser's Hillに行くなんて珍しいと思っていたてんこ。御父さんの本当の目的は友人に会うことだったのかも。


スポンサーサイト
プロフィール

てんこ

Author:てんこ
1995年に結婚を機に来馬。中国系マレーシア人の夫Sブンと、20才長男めん太(日本で大学生活中)、中学3年生の長女エルモ、中学1年生の次女あいPとドタバタな毎日を送っている主婦。

最新記事
最新コメント
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR